お知らせ&ブログNEWS & BLOG

発酵日記

雨が降らなくても暑くても大丈夫!元氣いっぱい

こちらは7月13日から、雨が一滴も降っていません。

久しぶりにアマランサスさんとタカキビくんに会いに行ったらめちゃくちゃ元氣いっぱいです。

春に直播した種が肥料も水もあげなくてもこんなに大きく立派に育ちました!

しかも種は3年前の種です。

素晴らしい生命力。

でもこんなに元氣なのはこの畑だけ。どんな環境が好きか知って、そこに適切な時期に種をまいてあげれば少しのお世話で元氣に育ってくれるのですね。畑はいろいろな学びがいっぱい。そして大地のエネルギーをいただけます。

下の写真はアカザさん。葉っぱを摘んで、あく抜きをして今夜いただきます。

自然の力に生かされている命。「有難う~~!」

発酵日記

ありがたや~、野草がいっぱい。

とっても久しぶりのブログです。

春の陽をあびて野草たちがどんどん元氣に顔を出し始めました。

若杉ばあちゃん著 「よもぎの力」を教科書に、よもぎの海苔醤油和えを作ってみました。

「旨すぎ~。」
今頃のヨモギは塩ゆでして、水によ~くさらすだけで美味しく食べられることを初めて知って、晴子感激!(古すぎ(笑))

野草三種の写真は左がつくし、真ん中上がよもぎ、右があさづき

下の写真がそれを調理したもので、つくしのゴマ油炒め よもぎの海苔醤油和え あさづきのごま油と醤油和え

家の周りや畑で摘んでも摘んでもまた増えてくれる野草たちに感謝いっぱいです。

野草の声を聴いてそれを広めてくれている若杉ばあちゃんとの娘の典加さんにも感謝いっぱい。
関川村に来てくれたばあちゃんに、「いいとこだね~。ここは宝の山だよ。」って言ってもらったこと。ほんとだな~。ってしみじみ実感しています。

最後はばあちゃん風にしめてみます。
「みんな、除草剤撒いて、草枯らしている場合じゃないよ。野草は神様が人間にくれたプレゼントだよ。」😊

発酵日記

大雪

今年は久しぶりの大雪です。

今日は娘も除雪のお手伝い。

シマちゃんは側溝を流れる雪が
魚に見えるのか、
側溝を覗いてチェック。

大雪の中でも、地際の雪解けがすすみ
春の兆しが感じられ、
陰極まって陽に転ずる季節です。

発酵日記

アップルパイを焼きながら

昨日は、アップルパイを焼きました。

冬の間に最低5枚は焼きます。

リンゴは土鍋に入れてストーブの上に置いて煮ておきます。

煮えたリンゴはザルにあげてリンゴから出た水分をきります。

この水分はとっても甘いリンゴジュースになってます。
それを菜種油をなじませた小麦粉と混ぜ合わせてパイ生地にします。

砂糖も水も使わずに甘くておいしいアップルパイの完成です。

今はリンゴも一年中お店で売っていますが、アップルパイはやっぱり冬の食べ物ですね~。

夏は作る気もしませんから。

お菓子を焼きながら陰陽に思いを巡らせています。

発酵日記

昨日は一日雪おろし

昨日は一日、旦那と二人で朝から屋根の雪おろし作業でした。

猫のシマちゃんも屋根に上がって来て、♪猫は喜び屋根かけまわり♬って感じで、楽しそう。

雪おろしは大変ですが、一面真っ白な雪景色、
降り続く雪、これがあるからこその美味しいお米、そして春を迎える喜びの大きさ。

表裏一体。表が大きければ裏も大きい。陰陽バランスですね。

生かされている日々に感謝。

そんなことを想いながらの雪おろしでした。

ORDER商品のご注文

  • お米のご注文はこちら
  • どぶろくのご注文はこちら


PageTop